栄転祝いに胡蝶蘭を送る際のポイント|胡蝶蘭専門店らんや

栄転祝いに贈られる花として胡蝶蘭は最もポピュラーとなっております。
本ページでは、栄転お祝いに胡蝶蘭を贈る際のポイントを解説いたします!



目次

  • 1. 栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント①「タイミング」
  • 2. 栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント②「立札」
  • 2-1. 立札はどう書けばいいの?
  • 3. 栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント③「ラッピング」

栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント①「タイミング」

胡蝶蘭を栄転祝いに贈るタイミングとしては、「辞令後、7日以内」が最も一般的となっております。また、社内向けに胡蝶蘭を贈る際には、送別会や最終出社日に贈る形も推奨されております。

一方で、栄転先の勤務地へ郵送する形もポピュラーとなっています。
引っ越しや引継ぎ等でバタバタされている中で、突然に胡蝶蘭を贈る行為は迷惑になる可能性もありますので、社外の方の栄転祝いでは、必ず相手側に希望日時を確認いたしましょう。

栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント②「立札」

胡蝶蘭を栄転祝いに贈る際は、立札を付けましょう。オフィシャルで胡蝶蘭を贈花する際には、立札の存在は不可欠です。

立札はどう書けばいいの?

木札や紙札の頭にお入れする「御祝」や「祝就任」等を頭書きと呼びます。
代表的な頭書きをまとめましたので、よろしければご活用ください。

※よくご注文頂く一例になりますので、下記にない頭書きでもお入れすることができます。

胡蝶蘭をお贈りするシーン 頭書き例
ご栄転のお祝い 栄転御祝、栄転祝、祝栄転、御栄転おめでとうございます、御祝

栄転祝いに胡蝶蘭を贈るポイント③「ラッピング」

栄転祝いは非常にめでたく、贈られる人にとっては人生のライフステージが大きく変化するタイミングにもなります。 人生の転機をお祝いするべく、装飾を施された胡蝶蘭をお贈りしましょう。 らんやでは多種多様な胡蝶蘭をご用意しております。


また当店では、「無料写真撮影サービス」を実施しております。
栄転祝いとして、栄転先へ胡蝶蘭を注文される方の多くは、当店から直接胡蝶蘭をご送付しております。

そのため、「他店様では、ご注文者様が実際にご購入された胡蝶蘭をご確認出来ない」というお声から、「無料写真撮影サービス」を実施いたしました。

当店ではお客様にご安心して頂けるよう、実際にお送りする胡蝶蘭のお写真をご注文者様にメール送付させていただいております。
お花の様子、ラッピング、立札・カードの出来上がりなど、直接見ていただけますので、安心出来ると大変ご好評をいただいているサービスです。

ぜひお祝いシーンを彩る胡蝶蘭として、らんやの胡蝶蘭をお選びいただけますと幸いです。

■ページ監修者

有限会社黒臼洋蘭園 代表取締役社長 黒臼秀之

胡蝶蘭一筋38年以上。 世界屈指の胡蝶蘭専門家として、多数のメディア出演を果たす。 日本最大級の胡蝶蘭専門農園を経営しており、栽培している胡蝶蘭は農林水産大臣賞をはじめとする多数の表彰を受ける。 近年では胡蝶蘭文化の浸透の為、SNSを積極的に活用し、胡蝶蘭の栽培方法などを発信している。